2023年度実績:沖縄県の社会的養護で暮らす高校3年生18人にパソコンと講習会を贈りました

NPO法人ライツオン・チルドレンの「パソコン寄贈&オンライン講習会」は、社会的養護のもとで暮らしていて、パソコンを必要としている若者に、1人1台のパソコンと講習会を無料でプレゼントするプロジェクトです。パソコンや学びの機会を提供することで、高校生・若者の進学や就職を後押ししてきました。

沖縄県では、沖縄県児童養護協議会を通じて各施設や沖縄県里親会の皆様と連携し、2021年度末、2022年度夏と開催を続けてきました。

2023年も8月に「パソコン寄贈&オンライン講習会」を3日間実施しました。
社会的養護(児童養護施設、里親家庭など)のもとで暮らす高校3年生の方、合わせて18人にご参加頂きました。

当日は参加者がいる各施設などと東京の会場をビデオ会議でつなぎ、セキュリティやITリテラシーの講義と、パワーポイントを使った「私の夢」のスライド作成とプレゼンテーション(実技)を行いました。
プレゼンテーションのスライドを用意するペアワークでは、参加者の皆さんが自分の好きなことややりたいことについて、ビデオ会議越しに生き生きと話してくれました。

最後に、参加者全員に、講習会で使ったノートパソコン(再生品)を贈りました。

開催日の8月初旬、沖縄県内では台風6号の影響で停電が発生し、一部の参加者がビデオ会議にアクセスできず参加できなかったため、9月に振替日を設けました。

参加者アンケートでは、「優しくいろいろなことを教えてくれたので知識もついてうれしかったです」「スライドの作成の時、スタッフの○○さんが接しやすく、上手く作ることができた」といった感想を頂きました。

参加した皆様が自分の夢を実現するなかで、プレゼントしたパソコンや講習会で学んだことが役に立てば幸いです。

御礼

2023年度の沖縄県での開催に、ブラックロック・ジャパン株式会社様からの寄付金(Gives Grant)を充てさせて頂きました。
また、講習会当日は、ブラックロック・ジャパン株式会社の社員の方々にボランティアとして加わって頂き、参加者とペアになってプレゼンテーションの用意をして頂いたほか、発表の聴き手になって、参加者に温かな言葉をかけて頂きました。
ご支援に感謝申し上げます。

88