日本語 / ENGLISH

児童養護施設等の皆さまへ

ライツオン・チルドレンでは、
社会的養護の子ども達一人ひとりの置かれた状況などに配慮しながら、
彼らの可能性を広げるための活動を行っています。

おかげさまで、2014年の活動開始以来、
東京を中心に20以上の児童養護施設と自立援助ホームにご協力いただき、
退所者を含めた子ども達への支援を行ってきました。

ご協力いただいた施設の一覧

引き続き、以下に紹介するプログラムの参加児童を募集しております。
貴施設の子ども達や退所された皆さまに、ぜひ参加を勧めていただきますようお願いいたします。
また、養育里親のもとで暮らす社会的養護の子ども達も、施設の子どもと同様に募集対象とさせていただきます。


e2プロジェクトへの子ども達の参加

子どもたちにパソコン講習会を無料提供

  • 対象は児童養護施設・里親・ファミリーホームなどの社会的養護の子どもと、退所者・元里子の人です。中学生以下の子どもは参加できません。
  • パソコン講習会への参加は無料です(昼食つき)。会場への交通費のみご負担ください。
  • パソコン講習会は2日間の日程で、ワード・エクセル・パワーポイントの使い方、インターネット利用時の注意点などを学習します。
  • パソコン講習会は、ライツオン・チルドレンのメンバーが講師を務め、支援企業の社員の皆さまにボランティアとしてご参加いただいております。この講習会は参加する子どもにとって、社会人と触れ合う貴重な機会にもなっています。

子どもたちへパソコンを寄贈

  • 2日間のパソコン講習会を修了した子どもには、講習会で使用したノートパソコン「IBM Refreshed PC」と、マウス、USBメモリ、テキスト、バッグなど一式を寄贈し、持ち帰っていただいています。
  • パソコン寄贈を受けるには、パソコン講習会への参加が必須です。講習会に参加せず、パソコン寄贈のみを受けることはできません。
  • IBM Refreshed PC」とは、正規 Windows 10 がインストールされた高品質の再生PCのことです。さらに、ライツオン・チルドレンがマイクロソフト社 Registered Refurbisher Program を通じて Microsoft Office を購入し、このパソコンにインストールしています。

詳しくはこちら

ジョブリハ(Job Rehearsal)は、児童養護施設・養育里親で暮らす高校生を対象に、
特定の業種を舞台にしてレクチャー、スキルトレーニング、職場体験を継続して提供するプログラムです。
施設にいる間に少しずつ社会・仕事と触れ合っていくことで、よりスムーズな自立を促します。

「ホテルの仕事」または「プログラミングの仕事」を1年かけて体験できます。

  • 対象は児童養護施設・養育里親で暮らす高校生です。
  • 事前に施設職員向けオリエンテーションを実施し、1年を通じて全てのセッションへの参加が見込める子どもを、施設側で選定していただきます。
  • 参加いただく子どもと施設には、協力企業への就業を目標としたプログラムではないことを了承いただいています。
  • 2年以上継続して参加することも可能です。

詳しくはこちら

参加・利用をご希望される場合やご不明な点がある場合は、ライツオン・チルドレン事務局までお問い合わせください。

お問い合わせフォームを開く

ライツオン・チルドレンへのお問い合わせ:
特定非営利活動法人ライツオン・チルドレン 事務局
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町30-12 マイア渋谷桜丘201
infolightson-children.com