2023年度実績:1都3県で8回の講習会を実施し、37人にノートパソコンを贈りました(パソコン寄贈&オンライン講習会)

NPO法人ライツオン・チルドレンの「パソコン寄贈&オンライン講習会」は、パソコンを必要としている社会的養護の若者に1人1台のパソコンと講習会を無料でプレゼントするプロジェクトです。パソコンや学びの機会を提供することで、高校生・若者の進学や就職を後押ししてきました。

2023年度は8回実施し、東京など1都3県の社会的養護のもとで暮らす高校生や若者たち37人にパソコンと講習会をお届けました。

参加者の声

(事後アンケートより)

「(Zoomの)背景の設定がいろんなバリエーションがあって面白かった。表計算めちゃくちゃ便利。」(18歳)

「優しくわかりやすく教えていただいて勉強になりました」(21歳)

「マンツーマン指導が、すごくわかりやすくて楽しく学ぶ事ができてました。また、ウイルスなどには気を付けてパソコンを使おうと思います。」(15歳)

「インターネットや表計算の詳しい使い方や使う上での注意点などパソコンを使う上で必要不可欠な知識を学ぶことができたと感じました。」(17歳)

「(社会的養護を離れた後に備えて)これから資金計画をたてていかなければならないが、その時に表計算が役立つと思った。」(18歳)

「表計算が楽しかったです。教え方が素晴らしい。」(17歳)

「パソコン上手に使えていて凄いと言われて嬉しかったです。」(17歳)

「かたい雰囲気ではなく、質問しやすい雰囲気で参加することができて楽しかったです。」(17歳)

「ほとんど使い方がわからなかったけど分かりやすく解説してもらえたので助かった」(18歳)

「表計算できるようになると便利だと感じました」(17歳)

参加者の属性

御礼

このプロジェクトの実施にあたって、様々な社会的養護の関係機関の皆様にご協力を頂きました。

皆様に厚く御礼申し上げます。

今後について

ライツオン・チルドレンを設立した2014年から実施してきた「パソコン寄贈&講習会」ですが、2024年3月末をもって終了させて頂きました。(関連記事

とはいえ、パソコン寄贈のニーズが引き続き高いので、「講習会」という形はいったん終了としつつ、2024年度以降も形を変えながらパソコン寄贈の取り組みを続けてまいります。

新しいプログラムは、2024年夏頃までに準備を整え、2024年度の間に提供を開始することを目指しています。

78