2020年もよろしくお願い申し上げます

2019年は、NPO法人ライツオン・チルドレンにご支援・ご協力いただき、誠にありがとうございました。
2019年も法人のミッション「社会からの支援を必要とする子ども達を、企業・個人と共に支える」に基づいて、様々な活動をさせて頂きました。

e2プロジェクト」のパソコン講習会は、児童養護施設等の高校生・出身者にパソコンをプレゼントしています。
2019年3月に50回目の節目を迎え、2020年1月には60回を迎えます。
今年も多くの企業様に、パソコン類のご寄付を頂き、事業を継続することができました
また、今年は多数の里子さんにもこの講習会に参加頂きました。

ジョブリハ プログラミング、デザインの仕事」は、9人の高校生が参加して、ゲームやデザインなどそれぞれの作品を作っています。
ジョブリハ ホテルの仕事」は、高校生がホテルで様々な体験をさせて頂いています。

ロッカーズ・ルーム」では、児童養護施設や里親家庭出身の子どもとより頻繁に関わる機会を作りました。

一方、「社会で子育てドットコム」では、児童養護施設に独自の取材をして記事を掲載するとともに、児童虐待や里親などに関するニュースを取り上げました。

また、「企業内セミナー」を複数の企業で実施し、好評を頂きました。第二東京弁護士会さまには研修講師をご依頼頂きました

こうした活動のひとつひとつが、企業や個人の皆さまからのご寄付・ご支援によって成り立っています。メンバー一同、皆さまに心からお礼申し上げます。

2020年も新しい活動を準備しています。引き続きご支援頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
最後になりましたが、皆さまのご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。

特定非営利活動法人ライツオン・チルドレン メンバー 一同
435