ライツオン・チルドレンより年始のご挨拶

2018年は、NPO法人ライツオン・チルドレンにご支援・ご協力いただき、誠にありがとうございました。

2018年は、「e2プロジェクト」「企業内セミナー」「クッキング・クラス」を継続して実施した他に、新たに「ジョブリハ プログラマの仕事」「社会で子育てドットコム」を開始しました。

1月から実施した「ジョブリハ プログラマの仕事」は、12月に全てのセッションを終了し、参加した子ども達それぞれが作品を作り上げることができました。
また「社会で子育てドットコム」では、社会的養護に特化したニュースを取り上げたり、施設の紹介をするとともに支援のニーズについて取り上げるコラムを配信したり致しました。

こうした活動のひとつひとつが、企業や個人の皆さまからのご寄付・ご支援によって成り立っています。メンバー一同、皆さまに心からお礼申し上げます。

2018年は子ども虐待や児童相談所に関するニュースが相次いで話題になり、皆さまの周りでも子どもの権利に関心が高まった1年だったのではないでしょうか。
2019年も、ライツオン・チルドレンは「社会からの支援を必要とする子ども達を、企業・個人と共に支えます」というミッションを追求して参ります。
引き続きご支援頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年の皆さまのご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。

特定非営利活動法人ライツオン・チルドレン メンバー 一同
274