クッキング~ペンネアラビアータとゆでたまごサラダ~

11月11日、ロッカーズ・ルームでクッキング・クラスを開催しました。
児童養護施設の高校生など4名と、企業ボランティアの皆さまが参加してくださいました。

今回はお鍋ひとつでできるペンネアラビアータと、ゆでたまごのサラダを作りました。
子どもとボランティアのペアで調理していきます。


アボカドの切り方や種の取り方で苦戦する子どもが多く、ボランティアの方やシェフに一生懸命教わっていました。

みんなでテーブルを囲んで、それぞれのペアの作ったパスタを食べ比べます。
辛いペア、まろやかなペア、コショウが利いたペアなど、それぞれの個性が出ました。


みんなの施設のご飯の様子や、進路選択のことなど、いろいろなお話ができました。

今回もイカロミヤモトの宮本シェフにゲストとしてお越しいただきました。
シェフが作って下さったデザートは絶品で、目の前で調理を見学した子どもも大人も興味津々でした。

ご協力いただいたボランティアの皆さま、ありがとうございました!

みんな、また来てね!

* * * * *

クッキングクラス「オレンジクラブ」では、渋谷のロッカーズ・ルームに子どもたち(主に児童養護施設・里親のもとを離れた子ども)とボランティアの皆さまで集まって、安くて簡単に作れる料理にトライしています。作ったお料理は、ランチとして、全員で楽しくいただきます。
詳しくはこちら

39