ジョブリハ「プログラミングの仕事」は最終タームに突入

9月1日に、ジョブリハ「プログラマの仕事」第9回を開催いたしました。

今回は最終タームの第1回目。今まで学んできたゲームエンジン UnityAdobe Illustrator のどちらかを選んで作品を完成させることを目指します。

Unity チームは、いままで作ってきたボールを転がしてゴールを目指すゲームをさらに発展させるねく、アイデア検討を行いました。
いろいろな動詞をヒントに、各自、ゲームにどのような仕掛けを施すかを発表しました。12月に向けて作り込んでいきます!

イラストレーターチームは、具体的な形に残る作品を作成することとなり、全員で希望を出した結果、スマホケースを作ることになりました。
こちらのチームも、これから12月に向けてデザインや試作品作成を行っていきます。

* * * * *

ジョブリハ(Job Rehearsal)は、児童養護施設・里親家庭で暮らす高校生を対象に、
特定の業種を舞台にしてレクチャー、スキルトレーニング、職場体験を継続して提供する非営利プログラムです。
学生の間に少しずつ社会・仕事と触れ合っていくことで、よりスムーズな自立を促します。
詳しくはこちら

124