【プログラマの仕事】Unity、VR体験、そして「商品パッケージを再現してみよう」

6月6日に、ジョブリハ「プログラマの仕事」第6回を開催いたしました。

中級編の2回目は、引き続き UnityAdobe イラストレーター に取り組みました。

Unity ではチュートリアルを終了し、基本的な操作を覚えました。また最新のVR機器の体験もさせていただき、Unityの活用の幅広さに触れることができました。

イラストレーターでは、日頃よく見かけるさまざまな商品のラベルを作りました。
元のデザインを忠実に再現する子、大胆にアレンジする子と、出来上がりは個性溢れる結果となりました。

次回からは後半戦、ゲーム作成に着手します!

* * * * *

ジョブリハ(Job Rehearsal)は、児童養護施設・里親家庭で暮らす高校生を対象に、
特定の業種を舞台にしてレクチャー、スキルトレーニング、職場体験を継続して提供する非営利プログラムです。
学生の間に少しずつ社会・仕事と触れ合っていくことで、よりスムーズな自立を促します。
詳しくはこちら

183