ジョブリハ「プログラミング、デザインの仕事」2019年度の最終回!

ジョブリハ「プログラミング、デザインの仕事」2019年度が最終回を迎えました。

このプロジェクトでは、児童養護施設の高校生たちが4月からプログラミングやグラフィックデザインを学んできました。
年度の後半は各自でゲーム制作やスマホケースのデザインなどに取り組んできました。
最終回は、みんなで作品を発表し合いました。

今回は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、会場に集まる人数を最小限に抑え、スタッフの一部はビデオ通話を通じて遠隔で参加しました。

ゲーム制作のグループは、ゲームエンジン「Unity」を使って、それぞれがオリジナルのゲームを作りました。
画面を実際に動かしながら、見どころを紹介しました。

デザインのグループは、「Adobe Illustrator」を使って、オリジナルのスマホケースのデザインに挑戦しました。
デザインを使って実際にスマホケースを発注し、この日初めて現物を受け取りました。イメージ通りにできたかな?

最後にみんなに修了証を渡して、2019年度のプログラムは終了となりました。
みんな、お疲れ様でした!

運営に携わってくださった皆さま、ありがとうございました!

194