「httpsのsがsecurityのsということが発見だった」――1月、2月にパソコン講習会を開催しました

「e2プロジェクト」では1月、2月にぞれぞれパソコン講習会を開催し、児童福祉施設、里親家庭等の高校生など10人にパソコンをプレゼントしました。
60回目を突破し、2月で第61回目となりました。

1日目はインターネット利用する際の注意点やメールの使い方を学び、Word の課題に取り組みました。
2日目はExcel、PowerPoint の操作を学びました。



最後に、子ども達にパソコンやテキスト、アクセサリ一式が入ったバッグをプレゼントしました。
子ども達からは「httpsのsがsecurityのsということが発見だった」「初めて教わることもたくさんありすごい勉強になった2日間でした」という声を頂きました。

ご協力いただいたボランティアの皆さま、ありがとうございました!

* * * * *

「e2プロジェクト」は、企業等の使用済みパソコンをライツオン・チルドレンに寄贈していただき、児童養護施設・里親等の子どもたちにパソコンとパソコン講習会を無料提供する非営利プロジェクトです。
職場などに30台以上の使用済みパソコンがある方は、ぜひお問い合わせください!
詳しくはこちら

70