e2プロジェクト パソコン講習会 記念すべき50回目!

e2プロジェクト パソコン講習会は、記念すべき第50回目を迎えました!

パソコン講習会は、児童養護施設などの高校生・退所者(卒園生)の自立を応援すべく、2014年から続けてきました。

「e2プロジェクト」は「eco」と「education」を一体化させた取り組みです。
おかげさまで、多くの企業の皆さまから使用済みパソコン類をご提供いただくなどして、e2プロジェクトを資金面でサポートしていただきました。
また、児童養護施設等の皆さまのご協力もあって、208人の高校生・退所者を招き、1人1台ノートパソコンを贈ることができました。

50回目となった今回の講習会には、児童養護施設の高校生・退所者4人が参加してくれました。

高校生・退所者はボランティアとペアになって、オフィスソフトの課題を進めていきます。

今回も、講習会の最後には「私の夢」のプレゼンをしてもらい、みんなにノートパソコンを贈りました。
それぞれの進路は違うけど、このパソコンがどこかで役に立ってくれると嬉しいです。

e2プロジェクトは4月以降もパソコン講習会を開催して、児童養護施設などから巣立つ子ども達にパソコンと講習会を贈っていきます。
引き続き皆さまにご支援をいただけますようお願い申し上げます。

* * * * *

「e2プロジェクト」は、企業等の使用済みパソコンをライツオン・チルドレンに寄贈していただき、児童養護施設等の子どもたちにパソコンとパソコン講習会を無料提供する非営利プロジェクトです。
職場などに30台以上の使用済みパソコンがある方は、ぜひお問い合わせください!
詳しくはこちら

120