4月~6月の実施報告―パソコン寄贈&オンライン講習会

NPO法人ライツオン・チルドレンの「パソコン寄贈&オンライン講習会」は、4月から6月にかけて6回の講習会を実施し、27人の高校生や社会的養護の出身者が参加しました。

今回も、東京・千葉・埼玉・神奈川の1都3県の児童養護施設や里親の方からお申し込みを頂きました。
当日はZoomミーティングでつながり、講師からパソコンやネットに関する注意点を伝え、グループに分かれてGoogleスプレッドシートを使った表計算に挑戦しました。
講習会の前にノートパソコンや資料をお届けし、修了時にみなさんにプレゼントしました。

事後アンケートから、参加者のコメントをご紹介します。

「学校の授業で忘れてしまったことや、自分の知らないことも教えていただけてとても為になる時間を過ごすことができました。ありがとうございました。」

7月以降の予定

「パソコン寄贈&オンライン講習会」は7月以降も、毎月2回程度のペースで実施しています。

1都3県の児童養護施設、母子生活支援施設、自立援助ホームを対象に、日程のご案内のための配信登録を受け付けています。ご希望の施設の方はこちらから登録してください

また、1都3県の制度の下で里親・ファミリーホームになっている方からのお申込みも受け付けております。詳細はお問い合わせください。(各地の里親支援機関などと順次連携して、皆様に順次ご案内をお送りできるよう取り組んでおります。)

お問い合わせ先:
NPO法人ライツオン・チルドレン パソコン寄贈&オンライン講習会担当
メール:pc.onlinelightson-children.com

* * * * *

本事業は、休眠預金等活用法に基づく新型コロナウイルス対応緊急支援として、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンによる助成(2020年11月~2021年11月)を受けて実施しています。

82