第二東京弁護士会の研修にて講師を担当しました

第二東京弁護士会 子どもの権利に関する委員会による研修「社会的養護の子どもたちとアフターケア~その現状・課題~」が弁護士会館にて開催され、ライツオン・チルドレンの理事長 立神と事務局長 石井が講師として招かれました。
ご参加下さった弁護士の皆さまは、施設内の権利擁護や退所後のアフターケアの話に大変熱心に耳を傾けて下さり、この分野への関心がとても高いと感じられました。

今回このような機会を作っていただいた第二東京弁護士会 子どもの権利に関する委員会の皆さまに御礼申し上げます。

(敬称略)


65