クッキング:玉ねぎとソーセージのワンポットパスタ

3月最初の週末に、ロッカーズ・ルームで今年度最後のクッキング・クラスを開催しました。

今回は児童養護施設の子どもとOB・OG、合わせて5名と、ボランティアが参加してくれました。

メニューは、
「チーズとソーセージのワンポットパスタ」
「デリ風ゆでタマゴのサラダ」
の2品。
今回も、パスタはバリラジャパン株式会社 さまから、本場イタリア産のショートパスタをご提供いただきました。
(1パックで 5 kg!)

2人1組になって、まずはパスタの具材になる玉ねぎとソーセージを切って炒めます。
炒めた具材にパスタとチキンスープ、最後にたっぷりチーズを足して余熱で溶かすと、あっという間にワンポットパスタが完成!

デリ風サラダはトマト、アボガド、ゆでタマゴを切り、オーロラソースで和えます。簡単ですが、見た目もオシャレでとても美味しいです!

他のペアのパスタも味見しながら、みんなでいろいろな話ができました。

今回もイカロ ミヤモト の宮本義隆シェフには、その場でデザートを作っていただきました。
シェフオリジナルの、バナナフレンチトースト…あまりの美味しさに、みんなびっくりしていました。

さらに今回は、バリラジャパン様からパスタやオリジナルのパスタケース、レシプブックのセットをオリジナルバッグに入れて、参加者全員にプレゼントして下さいました。

ご協力いただいたボランティアの皆さま、バリラジャパン さまに御礼申し上げます!

参加してくれた子どもたち、また遊びに来てね!

* * * * *

クッキング・クラスの詳細はこちら

372