ライツオン・チルドレンから企業等の皆さまへ

子どもに関する社会貢献をお考えですか?

社会的弱者としての「子ども」に注目が集まり、子育てや子ども虐待、子どもの貧困に関わるニュースが毎日のように報道されています。
企業でも、CSR(企業の社会的責任)を果たすため、子どもの福祉の分野に関心を持たれるケースが増えているようです。

しかし、社会貢献活動が社内で理解され、定着していくには、考えなければならないポイントがいくつかあります。

「一度きりのボランティアイベントではなく、もう少し継続して関与する方法はないか?」
「子ども支援の現場にどのようなニーズがあって、何を必要としているのだろうか?」

――こうした悩みをお持ちの企業の皆様、ぜひ一度ライツオン・チルドレンにご相談ください。

名称
特定非営利活動法人ライツオン・チルドレン
設立
2014年5月(法人格取得)
ミッション
社会からの支援を必要とする子ども達を、企業・個人と共に支えます
事務局所在地
東京都渋谷区桜丘町30-12 マイア渋谷桜丘 201
ウェブサイト
http://lightson-children.com
主な活動地域
東京を中心とする首都圏

ライツオン・チルドレンが取り組む社会問題

1―そもそも「社会的養護」って?

保護者のいない子どもや、保護者がいても何らかの理由で育てることができない子どもたちを、行政の責任で保護して養育するしくみを、「社会的養護」と言います。児童福祉の一部です。 もっと詳しく

2―「児童養護施設」と「里親」

誰だって突然、子育てができなくなる可能性はあります。そのとき子どもはどうなるでしょう?社会的養護の制度の中で、親に代わって子どもを養育しているのが「児童養護施設」や「里親」です。

3―社会的養護の子どもたちを支えたい

すべての子どもは、子ども時代を子どもらしく過ごす権利があります。また、大人になって自立するための準備を、子どもの間にする権利もあります。親のもとでの養育が受けられない状況の子どもたちに、必要な支援を届けたい。これが私たちの思いです。

4―あなたも一緒に!

この目的を達成するには、児童養護施設・里親と企業・個人をつないで、みんなで今まで以上の力を発揮する必要があります。あなたも、個人として何ができるのか、そして企業・団体として、社会として何ができるのか、ちょっと考えてみませんか?

企業の皆さまと共に積み重ねた実績

ライツオン・チルドレンは、企業の皆さまに向けて、社会的養護について「知る、考える」「行動する」ための取り組みを行っております。
2014年の活動開始以来、東京を中心に数多くの企業さまと連携し、社員の皆さまに向けた啓発セミナーの実施や、子ども向けのパソコン講習会の実施などに取り組んで参りました。

24

これまでにご協力いただいた
児童養護施設等の数

219

これまでに関わった
児童養護施設の子ども・出身者の数

24

これまでにご協力いただいた
企業等の数

(いずれも2017年9月現在)

これまでにご支援・ご協力いただいた企業等の皆さま

(順不同・敬称略)

あなたの職場でも、できる取り組みがきっとあります

企業の皆さまへ、以下にご紹介するプログラムへのご支援・ご協力をお願いしております。
社会貢献活動をご検討中の企業さまからのお問い合わせをお待ちしております。


企業内・社員向け啓発セミナーの実施

企業にライツオン・チルドレンのスタッフや児童養護施設で働く職員が赴き、社会的養護に関する啓発セミナーを行います。

社員の皆さま向けに、社会的養護に関する啓発セミナーを実施

  • あなたの会社の昼休みやアフター5の時間で実施できます。
  • あなたの会社の会議室・セミナー室などを使って実施します。
  • ライツオン・チルドレンのスタッフや児童養護施設の職員がお話します。

  • このセミナーでは、社会的養護や児童養護施設、そこで暮らす子どもたちについてわかりやすく説明をしております。
  • 一般のご家庭からのご支援が必要な「フレンドホーム(週末里親)制度」についても、児童養護施設の担当職員から詳しくお話しをさせていただく場合があります。

詳しくはこちら


e2プロジェクトへのご支援

e2プロジェクトでは、企業等の皆さまに、以下のご支援をお願いしています。

―企業などで不要になったパソコン類の寄贈

  • 職場でご不要になったパソコン類をご寄贈ください。「パソコン類」には以下の物品が含まれます:ノートパソコン、デスクトップパソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話(ガラケー)。それ以外の関連物品についてはお問い合わせください。
  • ご寄贈いただいたパソコン類は、ライツオン・チルドレンがパソコン類のリユース・リサイクル専門業者へ売却します。ライツオン・チルドレンはこの売却代金を利用して、子ども達に贈る Refreshed PC を購入します。
  • データ消去は、パソコン類のリユース・リサイクル専門業者が無料で実施します。詳細はお問い合わせください。
  • ご寄贈いただいたパソコン類が子どもたちの手に直接渡ることはありません。
  • 個人・ご家庭のパソコン類の回収は基本的に受け付けておりません。ただし台数が30台程度かそれ以上ある場合には、対応可能な場合がありますので、具体的な機種名等を確認のうえお問い合わせください。

―パソコン講習会への社員の皆さまのボランティア参加

  • パソコン講習会は、ライツオン・チルドレンのメンバーが講師を務め、支援企業の社員の皆さまにボランティアとしてご参加いただいております。この講習会は参加する子どもにとって、社会人と触れ合う貴重な機会にもなっています。
  • パソコン講習会は2日間の日程で、児童養護施設等の子どもが、ワード・エクセル・パワーポイントの使い方、インターネット利用時の注意点などを学習します。
  • この講習会は参加する子どもにとって、社会人と触れ合う貴重な機会にもなっています。

詳しくはこちら


ライツオン・チルドレンへのご寄付

ライツオン・チルドレンは特定非営利活動法人(NPO法人)であり、
皆さまからのご寄付が活動資金源となっております(財務情報はこちら)。
いただいたご寄付は、団体の運営と事業の実施のために、大切に使用させていただきます。

銀行振込によるご寄付

チャリティ・マッチング・サービス(CMS)を通じたご寄付

  • 国際的なチャリティ・マッチング・サービスである Benevity CausesCyberGrants を通じてご寄付いただくことができます。
  • 海外の法人から、アメリカドルやユーロなどの外国通貨でご寄付いただくことも可能です。対応通貨や詳しい決済方法については、各チャリティ・マッチング・サービスにお問い合わせください。

  • 特定のプロジェクト(事業)を指定してご寄付頂く場合は、必ず事前にご相談くださいますよう、お願い申し上げます。
  • 2017年9月現在、ライツオン・チルドレンは「認定特定非営利活動法人」ではないため、ライツオン・チルドレンへのご寄付は税制控除(認定NPO法人等寄附金特別控除)の対象にはなりません。詳しくは国税庁のウェブサイト等でご確認ください。

ご支援・ご協力いただける場合やご不明な点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください!

特定非営利活動法人ライツオン・チルドレン
事務局メールアドレス

infolightson-children.com

※当法人は常勤スタッフを置いていないため、
電話・FAXでのお問い合わせは承っておりません(2017年10月現在)。

お問い合わせフォームを開く

ライツオン・チルドレンへのお問い合わせ:
特定非営利活動法人ライツオン・チルドレン 事務局
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町30-12 マイア渋谷桜丘201
infolightson-children.com