プログラミング:ロボットを動かしてみよう!

2月3日に、ジョブリハ「プログラマの仕事」第2回を開催いたしました。

前回に引き続き、Ozobot(ロボット)や Scratch(ゲームを作るプログラミング言語)を使ってのセッションでした。

今回はロボットやキャラクターに複雑な動作をさせることも求められ、
多くの課題が用意されていましたが、子どもたちはひとつ一つクリアしていきました。
ランチの後は、全員とりわけ集中して取り組んだため、おしゃべりもせずあっという間に時間が過ぎてしまいました。

最初は難しそうと身構えていたプログラミングも、少しずつわかってきて楽しくなってきたようです。

来月はついに簡単なゲーム作りを始める予定です。
どんなゲームができるか、今から楽しみです!

221